スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

DIY * 単管パイプで子ども用ブランコを手作り

※ すみません、今日の記事は長いです。


101_201601062310393f9.jpg

約2年半前。

リサイクルショップでゲットした布団干しで作った手作りブランコ。 (その時の記事はこちら

毎日のように長女が遊んでくれて、とても思い入れのあるブランコ。

しかし、寿命がきたようです。



102_20160106231040b6d.jpg

ロープのところが擦れて、ペンキを塗っても塗ってもハゲてしまい

ゴムをはさんでみても効果は持続せず。

こんな風に錆びてしまいました。

これでは、安全に遊ぶことが出来ないし、そろそろ長女には小さくなってきたので撤去することに。



そして

新しいブランコをDIYすることにしました!

夫が協力してくれるというので、せっかくなら単管パイプを使って頑丈で長く遊べるものを作ります。

って、素人2人で無謀かな~~~ ^^;

でも、実はずーっと作りたいなと思っていて、半年くらい調べていたから出来るはず!

夫にも 「こういうものを作りたい」 と私の希望を説明して、2人で構想を練りました。



というわけで、必要なものをメモしてホームセンターへ。



買ったものは、

* 単管パイプ2m 4本
* 単管パイプ1m 5本 (しかし、出来れば1.5mを3本、1mを2本が望ましい。理由はのちほど)

106.jpg

* クレモナロープ 7m
* 単管パイプの先に付けるカバー

カバーはなくても良いのかもしれないけど、一応買っておきましたw




107_20160106231043193.jpg

* 自在クランプ12個




108_20160106231056cba.jpg

* 穴あきクランプ2個


109_201601062310574ca.jpg

* ラチェットレンチ
* 名称不明の金具(笑)2個



これだけ買ってきました。

2mの単管パイプ、何とか軽自動車にも乗りましたー!良かったー!

そして、全部で9000円ちょっと。

思ったよりイイ値段になりました。 失敗出来ない・・・^^;



104_201601062310413f3.jpg

座面はまだまだ使えそうなので、再利用します。



111_20160106231101715.jpg

長女が

「何かお手伝いある人ー?長女もお手伝いしまーす」

うるさい 声を掛けてくれるので、落ち葉掃除をお願いしました。



110_20160106231059012.jpg

次女は、単管パイプで怪我でもしたら大変なのでお菓子を食べながらお部屋で待機。



113_20160106231102660.jpg

では、さっそく旧ブランコを撤去します!

地面に刺した金具を外して・・・・・ん?


んん?


外れない・・・


ビクともしない・・・


転倒防止にしっかりと固定しすぎて、どーーーーしても金具が外れない。

夫と2人で30分以上格闘して、6個の金具のうち1個だけが何とか外れましたが、

他の金具は全く外れる気配がない。

これでは、ブランコを撤去するだけで日が暮れるので、ロープをナイフで切ることにしました。



115_20160106231116f69.jpg

座面に取り付けていたロープもばっさり。

2年半外にあったので、ロープも固くなっていました。



126_20160106231117e6f.jpg

とりあえず、ブランコが撤去できました。

長女と次女はいつのまにかウッドデッキでおままごと。



129_201601062311195fb.jpg

さあ、ここからはどんどん組み立てます。

1人だと超大変、というか無理な作業だと思いますが

2人いるとスイスイ出来ちゃいます。



138_20160106231137588.jpg

自在クランプを使うと、こういう風に2本の単管を好きな角度に固定してつなげられます。

間違えて直交クランプを買ってしまうと直角にしか固定出来ないので気をつけて下さいね^^



130_2016010623112029c.jpg

位置やバランスを確認しながら、あっという間にここまで出来ちゃいました。



131_20160106231122310.jpg

ブランコの形になってきて、大喜びで乗ってみる長女。

喜んでくれる姿を見ると俄然やる気が出てきますw

しかし、まだ固定していないので少し横揺れします。

我が家の場合はウッドデッキに固定&地面にロープで固定して、横揺れ防止をします。



135_201601062311332b5.jpg

座面に新しいロープを付けます。

”もやい結び”という結び方でやってみました。



136_201601062311343ee.jpg

そして、穴あきクランプと名称不明の金具を


137_2016010623113627b.jpg

こんな風に合体させて、ここにロープをひっかけます。

直接パイプにロープをつけないのは、一応前回のブランコがロープのところから痛んでしまったので

反省を活かして・・・のつもりなのですが

この金具の合体技も素人の浅知恵なので、おすすめはしないです。


あとからネットで調べたら、ちょっとお値段はしますが



こういうぴったりなものもあるみたいですね。

これがホームセンターに売っていたら・・・・くぅ~。



142_20160106231139cf7.jpg

そして、座面を取り付けたら完成~!

さっそく長女が乗り込みます。



145_20160106231305cc7.jpg

やった~!

いいねいいね~!



うん?

あら。あらら。。。


ちょっと、狭くない?

座面がぶつかりそうで危なくない?



そう!

最初に単管1mじゃなくて1.5mがオススメと言ったのはこれでした!

1mだと幅が狭い。。。がーん。

私が作った座面がやたら大きいせいもあるんですけど ^^;

でも、それにしても狭いので、新しく作る場合は激しく1.5mをおすすめします。



というわけで、単管パイプは替えられないので

座面を小さく切ることにしました。



007_201601062313096e7.jpg

改めまして、完成しました~!

じゃじゃーん。

がっしり作ったので、大人と子どもが乗っても大丈夫!

ロープがぎしぎし言うので乗りませんが(笑)



005_201601062313086db.jpg

窓から出るとこんな感じなので、

ウッドデッキからすぐに乗れるし、漕ぐのも前のブランコよりやりやすいです ^^



009_201601062313113da.jpg

014_20160106231312d6b.jpg

「やっほー!」

嬉しそう。

良かった良かった♪


すっごく長い記事になってしまいました ^^;

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

2代目ブランコでもたくさん遊んでくれたら良いなと思います♪


にほんブログ村 トラコミュ マイホームを中心に楽しもうへ
マイホームを中心に楽しもう

にほんブログ村 トラコミュ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り

にほんブログ村 トラコミュ 子どもと過ごすインテリアへ
子どもと過ごすインテリア





場所があればこれが置きたい~

2人乗り用まであってすごいですよね。

めっちゃ楽しそう~~!姉妹&友達で楽しめそう♪



スポンサーサイト
テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

Tag:庭 DIY  comment:4 

簡単DIY * 手作りブランコ第二弾

054_20151003214716554.jpg

夏の間放っておいてしまった花壇。

もさもさしていた雑草やトマトなどをすっきりさせました。



051_20151004193718638.jpg

そして、去年植えたマリーゴールドがこぼれ種でいつのまにか立派な株になっていました♪

ビオラもこぼれ種で芽が出ていたので、上手くすればこっちも花が咲きそうです。 楽しみ~。



048_20151004193720ef0.jpg

ホームセンターで長女と選んで買ったものの夏の暑さにやられていた

白い花(名前を忘れた)も復活してきました♪



049_20151004193721060.jpg

トマトも諦めていましたが、今頃になって実がなってきた!



049_201510032147149e7.jpg

ちょっと引いて写真を・・・・・おや?

なんだかブランコのようなものが!!


・・・わざとらしいですね、すみません ^^;



055_20151003214717742.jpg

庭の手作りブランコが長女には少し小さくなってきたのと

経年劣化が気になってきたので

ベランダの柱に紐を吊るして、庭にあった木材をくくりつけてみました。

吊るしてある紐は、火事とか、何かあったときのためにベランダから脱出するための紐なので出費は0円。

長女が紐を握りやすいように、3箇所に玉留めを作っています。

(布団干しを利用して作ったブランコの記事はこちら →



早速、長女が乗ってみると・・・



056_20151003214718af6.jpg

058_20151003214730a19.jpg

いいねいいね!

紐が長いからストロークも長い。そして、ゆっくりめ。

長女も嬉しそうで私も嬉しい ^^



060_20151003214732201.jpg

しかし、壁に激突するので、長女が痛くないように座椅子でガード。

そして、ストロークが長いので窓に激突しないように私が見張ってないといけません。これはちょっと面倒。

さらに、長女としてもやっぱり普通のブランコのように座れない&壁にぶつかる不安があって

いつもの手作りブランコの方がいい、という結果になりました。

うーーむ。いいアイデアだと思ったんだけどな。

我が家は公園がちょっと遠いので、庭で楽しめたら助かるんですよね~。

なので、もう少しブランコについては考えてみます。





これすごい!

シーソー、ブランコ、二人乗りブランコの本格的なものが付いていてこの値段。。。

庭造り完成する前だったら買っていたかも~~><



   
テーマ : マイホーム
ジャンル : 結婚・家庭生活

Tag:庭 DIY  comment:0 

人工芝を3年使ってみて * 人工芝のメリット&デメリット

今日は子どものことではなく、庭についての記事です。

「庭」 「人工芝」 のキーワードでこのブログに来てくれる方が多いので

人工芝を3年使ってみての感想や使い心地を書いてみようと思います。

人工芝を敷いた時の記事はこちら →


002_20150824000007222.jpg

我が家の人工芝は長さ15mmなので、30mmのものと比べると人工芝っぽい見た目です。

でも、毛足が短いおかげでホウキで落ち葉を集めることが出来るので

落ち葉が多い我が家は15mmタイプにして正解でした。

 
我が家では、こちらのものを使っています。



アップの画像をちょっと並べてみますね。

↓ ↓ ↓
005_20150824000012d61.jpg

004_20150824000010819.jpg

003_20150824000009689.jpg

我が家で使っているものは「ベント芝 15mm」というもので

和の庭にも似合う、とレビューに書いてあったので

洋の庭をイメージしている我が家には暗い感じになるかな~?と心配していたのですが

落ち着いた色あいのおかげで、遠めで見ると本物のように見えるので大変満足しています。



168_201508271720191e7.jpg

あと、長女が砂遊びの砂を人工芝の上に撒いちゃったりするのですが、

その砂がまた人工芝を本物っぽくしてくれています(笑)

しかし、砂場&人工芝の組み合わせはあまり良いとは言えませんね。。。

作る前から分かっていたことですが ^^;

やっぱり砂場の周りはコンクリートとかまさ王とかで砂をホウキで掃けるようにしとくのが良いです。

そうすれば砂場からはみ出た砂を綺麗に砂場に戻すことが出来るので。



3年間使ってみて、芝生のへたり具合ですが

毎日のように長女が庭で遊んでいますが、気になるほどへたってはいないですね。

ずっとレンガを置いていた場所はさすがにぺちゃんこになっていましたが ^^;



雑草の防止機能は抜群です!

人工芝の下には防草シートを敷いているので全く生えてきません。

・・・が、人工芝と人工芝の隙間を狙って1~2本生えることがあるので

これから敷こうと思っている人は、少し重ねて敷くと良いと思います。



全体的には、とても満足している人工芝。

経年変化で外すことがきたとしても、また新しいものを購入して敷くと思います。


メリットをまとめると

* 見た目が本物の芝のようなのに手入れが楽!(というか手入れなし)
* 虫がつかない
* 子どもが転んでも痛くない


デメリットを挙げるとするならば

* 夏場は暑い。我が家では水を撒いてから遊んでいます。靴を履けば問題ありませんが。
* コンクリートやタイルのように綺麗に掃除が出来ない。



こんな感じです。

人工芝を使おうと思っている方の参考になれば幸いです。

記事を読んでさらに質問があればどうぞコメントに書いてください~ ^^



U字は20mの人工芝をとめるのに60本くらい使いました。



人工芝だけでは小さい穴から雑草が生えてくるので、防草シートは必須でした。



下のバナーをクリックしてもらえると、ブログ更新の励みになります!^^

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 トラコミュ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り

にほんブログ村 トラコミュ ステキな庭造り♪へ
ステキな庭造り♪
 
にほんブログ村 トラコミュ 子どもと過ごすインテリアへ
子どもと過ごすインテリア

テーマ : インテリア
ジャンル : 結婚・家庭生活

Tag:庭 DIY  comment:7 

布団干しを使ってブランコをDIY

公園のような庭シリーズ、いよいよ最終回です。

公園というからには、遊具が砂場だけではつまらないですね。

なので、長女が大好きなブランコを作ることにしました。

ブランコ



ブランコをDIYするにあたって、骨組みをどうしようか考えました。

見た目は木で作るのがいいけど、ずっと外に置くので耐久性に難アリで却下。

鉄のパイプをホームセンターでカットしてもらって作るか。でも、難しそうだし、旦那も見た目が悪いと却下。

既製品を買って庭に置こうか・・・これが一番現実的で安全かな?





こんなのすっごい可愛い! 理想的だなぁ♪





こういうのなら、鉄棒にもなるし長く使えるかな?





これなら兄弟や友達とも遊べるし、見た目も好みだな~♪ しかし、高すぎる・・・



・・・と、色々考えていたとき

たまたま寄ったリサイクルショップでシンプルな布団干しを発見。

なんかこれ、使えそう?と思って値段を見ると300円!

安い!使えるか分からないけど、とにかく買って帰りました^^



ブランコ

買ってきた布団干しはグレーで金具の部分が青。

シンプルなブランコにしたかったので、ペンキで白く塗りました。




ブランコ

そして、激安なだけあって少しグラグラしていたので

ネジの部分を余っていたセメントで固めました。

固め方は、

①牛乳パックを固めたいところにガムテープで固定してその中にセメントを流しいれる。
②一晩経ったら牛乳パックをはがす。

そうすると上の画像のようになります。




ブランコ

ブランコの座る部分は、フェンスを作ったときの余り板で作りました。

厚さ3cmだから、座っても立っても大丈夫^^




ブランコ

穴を開けたらあとは紐!

ホームセンターで丈夫なロープはどれですかと聞いたら

クレモナロープというのを紹介されたので、それにしました。

試しに私がぶら下がっても大丈夫でしたw

ロープの結び方はネットで調べて緩んで外れないようにしましたよ~^^

遊んでいる途中でほどけて落ちたら痛いですもんね。




ブランコ

布団干しの両端をロープで結んで地面4箇所に固定します。

地面に30cmくらいのU字金具を差し込んで、その金具にロープを結んで固定します。

この結び方もネットで調べて、引っ張るほどきつくなる結び方にしてあります。

そして、金具を地面にめり込ませる勢いで打ち付けるとガッチリ固定されました。




ブランコ

布団干しの後ろ側もU字金具で固定します。

これでブランコの完成です♪



では、長女に遊んでもらいましょう~~^^*


  
  *

  *

  *



庭完成

「これ、ブランコ?」っていう感じかな^^



庭完成

乗れたっ!!


庭完成

「ママーーー!」

嬉しそうっ! 私も嬉しいっ^^

作って良かったーー!



にほんブログ村 トラコミュ 子どもと過ごすインテリアへ
子どもと過ごすインテリア
 



ブランコを作った当時1歳3ヶ月だった娘に合わせてブランコの座る板は低めにしてあります。

今では普通に座ると足が付いてしまうのでそろそろ、板を高くしようかなぁ^^




ブランコ

このブランコは今でも1日一回は「ちょっとブランコしょー(しよう)」と言って遊んでくれています。

本当に作って良かったなー^^


にほんブログ村 トラコミュ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り
 


 <庭のDIY 一覧>
 * ウッドデッキ
 * 砂場1 
 * 立水栓1  
 * 花壇
 * ウッドフェンス
 * 人工芝
 * ブランコ
 * 完成! ビフォーアフターまとめ 


 
ランキングに参加しています
もし良かったらクリックお願いします^^*
   ↓↓↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

Tag:庭 DIY  Trackback:0 comment:3 

人工芝を敷く 〜 目指せ!公園のような庭 〜

庭のDIYシリーズも終盤です。

今回は庭に人工芝を敷きます。

土だと雑草が生えるし

石だと三輪車とか縄跳びで遊ぶ時に不便なのです。

芝生は手入れが面倒なので、私にはハードルが高すぎますo( ̄ー ̄;)ゞ



しかし、ここで問題が発生しました。



芝生

これまでのDIYの時に考えなしに地面を掘ったり土を置いたりしていたので

地面がボコボコになってしまいました^^;

雨が降るとよく分かりますね。




芝生

立水栓の周りもこの通りです。



芝生

これじゃいかんと思って、水糸なるものを貼ってそれを目安にして地面を水平にしてみました。

でも、地面を平らにするのって思った以上に難しい!

平らになったのかどうかあんまり分かりませんでした^^;



芝生

少しはマシになったでしょうか?



芝生

さて、地面が整ったら、次は防草シートを敷いていきます。

雑草が生えてこないように隙間なくきっちりと。

ガムテープで固定します。



芝生

そして、いよいよ人工芝の登場です。

芝の毛足の長さは15mmです。

30mmが主流で足触りも良いみたいですが、

三輪車で遊ぶかもしれないので毛足の短いタイプにしました。

20mをまとめ買いです。




こちらのサイトで購入しました。



芝生

ホームセンターで買ったU字も用意します。

これで釘のように地面に固定しますよ~^^



芝生

ゴロゴロ~っと転がして敷いていきます。

人工芝は重いけど、転がせるから思ったより大変じゃありませんでした^^

転がせないような狭い場所だと扱いにくくて大変かもしれませんね。



芝生

カーブに沿って切っていきます。

ハサミで切ってみましたが、なかなか進まない。。。

切れないこともないけど、日が暮れちゃいそうなので

思い切って果物ナイフでざくざく切っちゃいました。これだとあっという間です。



芝生

夕方になって旦那が帰宅。

人工芝を見て「いいねーーー」と褒めてくれました♪

娘と3人で新しい人工芝にごろごろ~^^





気になっていた地面の凹凸も、人工芝が結構ふかふかしているので気になりませんでした。

良かったよかった♪ 


<追記>
人工芝を3年使った感想を記事にしました → 人工芝のメリット&デメリット

 



次に張り替えるとしたら、これの春秋色を試してみたいです。




U字は20mの人工芝をとめるのに60本くらい使いました。




人工芝だけでは小さい穴から雑草が生えてくるので、防草シートは必須でした。



にほんブログ村 トラコミュ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り

にほんブログ村 トラコミュ ステキな庭造り♪へ
ステキな庭造り♪
 
にほんブログ村 トラコミュ 子どもと過ごすインテリアへ
子どもと過ごすインテリア


 <庭のDIY 一覧>
 * ウッドデッキ
 * 砂場1 
 * 立水栓1  
 * 花壇
 * ウッドフェンス
 * 人工芝
 * ブランコ
 * 完成! ビフォーアフターまとめ 


ランキングに参加しています
もし良かったらクリックお願いします^^*
   ↓↓↓



人気ブログランキングへ
テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

Tag:庭 DIY  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

potemei

Author:potemei
3歳と0歳の子を持つ二児の母。
元保育士。
DIY好き。
整理収納を精進中。

子どもは可愛いが、ず~っと遊びに付き合うのは苦手。
『いかに可愛い我が子との時間を楽しむか!』を考えるブログです。

よく読まれている記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。