スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

子どもが 「あの子嫌い」 と言ったら・・・

052 (3)

長女もずいぶん口が達者になりまして。



「うーん、今ちょっと忙しいのだよね~」

「その言い方はこわいよ?○○って優しく言ったら、長女は嬉しいよ?」


など、なかなかませたことを言うようになってきました。



そんな中で、これはどうしたものかな~と思っていたのが

「○○ちゃんは嫌い」

みたいなお友達に対するネガティブ発言。



幼稚園や児童館で仲良くなったお友達が出来たからこその発言なので嬉しくもありますが

やっぱり”嫌い”っていう言葉はインパクトが強すぎます ^^;



長女が言う意味をきちんと説明すると

「あの時に一緒に遊ぼうって言ったのに、遊んでくれなかったから嫌い。でも、また一緒に遊びたい、大好きだから」

という感じで、本当に嫌いではないらしいんですよね。

言う相手も毎回違うから、特定の人が嫌っていうわけでもないみたいですし。

そこらへんの事情を省略して

「長女、○○ちゃん嫌いだな~」

というから、聞いている方としては何だかインパクトが強い ^^;



そんな長女に対して、今朝までの私は

「嫌いっていうと○○ちゃん悲しいんじゃない?

嫌いってすぐに言うんじゃなくて、こうして欲しかったなって教えてあげたら?」


みたいな感じで長女に話していたんです。



でも、今朝またそんな会話になりかけた時・・・

「長女は○○ちゃん嫌いなのだよね~・・・あっ、でも好きだけどね!」

って、私の顔を見て言い直したんですよ。

これを聞いて私は

あっ、なんか可哀相なことしてるかも!と・・・・



○○ちゃんが嫌い、というのは長女の素直な気持ちで

それを私に言うのはちょっとした愚痴みたいなものなのかも。


家で愚痴の一つも言えないって私だったらちょっと辛い><

夫に愚痴を言って、すぐに「でも、それはさ?」って正論を言われたら

「そんなの分かってるよ!ちょっと愚痴が言いたいだけなのに」って思っちゃう。。。



これからは、まず長女の気持ちを一旦受け止めよう!と思います。

今までもそう心がけてきたつもりだけど、やっぱりまだまだですね ^^;

まず 「うん、嫌いなんだね」 と受け止めることにします。

それから 「どうしてそう思ったの?」 と理由を聞いて解決出来るようにしていってもいいかなと。

子ども同士で勝手に仲直りすることもあるだろうし

無理して解決に導かなくてもいいでしょうしね ^^*



108_20151110084509044.jpg

朝からビシっと決めている長女。

背中 : 妖精の羽
右手 : サランラップの芯にお土産でもらったご当地の刀を詰めたもの
左手 : アンパンマンのギター



111_2015111008451136d.jpg

めっちゃドヤ顔でバイオリン演奏をしてくれました。

それ、ギターですけど(笑)

もー、いつまでこんなおバカでいてくれるんだろう。

可愛くて可愛くてw


にほんブログ村 トラコミュ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て

にほんブログ村 トラコミュ 子供と一緒にしたいこと!へ
子供と一緒にしたいこと!


 

  
スポンサーサイト
テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

Tag:目指せ にこにこ母ちゃん  comment:0 

2歳 暑い夏に向けて、自分で水分補給が出来るように

水筒

最近暑くなってきたからか、やたらと水分を欲しがる長女。

なので、長女のコップとスポーツドリンクをキッチンに出しっぱなしにしていました。



水筒

1.5L入りの容器。

毎日このくらいは飲んでしまいます。



自分で注げるのですが、なみなみと注いで溢してしまうことも ^^;

昨日は、なぜか3つもコップを出して注いでいました。


つい

「そんなにコップを出して。遊ぶものじゃないよ」

と言ってしまいました。


そしたら長女がにっこり笑って

「違うよ~。お父さんとお母さんと次女ちゃんのだよ~」

今思えば なんて優しいんだ!!


それなのに、私は

「そっか、ありがとう。でも、いっぱい入れすぎだよ。こぼしちゃうよ?」

と、ダメだし。


それでも長女はめげず

「うーん、じゃあ、長女ちゃんがちょっと飲んであげる^^」

そして、やはりこぼす。

「あー、こぼしちゃったじゃん」

「おかあさん、ジュースおいしいですなぁ^^」

「・・・・^^;」



優しい。

優しいぞ、長女。 旦那に似たのかな。

そして、ついつい口うるさくなる自分を反省。



コップをたくさん出していても「どうしてこんなに出したの?」って質問にすれば良かった~

「あーこぼしちゃったじゃん」じゃなくて、「次はこのくらいにしようね」って教えてあげれば良かった~(T_T)




暑くなるから、自分で好きな時に水分補給出来るようにしたいなーとは思うのだけど

まだ自分でコップに注ぐのはハードルが高いみたい。

このやり方のままだと、またこんなやりとりが繰り返される。。。

なんかもっと良い方法ないかな。



と思っていたそんな時。



プレ保育に行くにあたって必要になり、注文していた水筒が届きました。



こちらのミニーちゃんの水筒。

長女と一緒にパソコンを見ながら選んだので、届いた水筒を見て長女は大喜び。

本当はこれを誕生日プレゼントにしちゃおうかな?とかケチなことを考えていたのだけど(笑)

長女に見つかり「早くちょうだい!」とせがまれ仕方なく渡しました(笑)



で、思いついたのが、この水筒にお茶を入れてテーブルに置いておくという方法。

これなら、簡単に自分で出来るし

こぼさないから私にとっても助かります♪

コップに注ぐ練習は今年の水遊びでたくさんやってもらいましょう( ̄▽ ̄)



水筒

この方法に難点があるとすれば

水筒が使いたくてたまらず、飲みすぎてしまうことでしょうか(笑)



にほんブログ村 トラコミュ ・゜*・゜ベビーグッズ・子供用品゜・+. ・へ
・゜*・゜ベビーグッズ・子供用品゜・+. ・

にほんブログ村 トラコミュ 子育てで感じること!へ
子育てで感じること!
テーマ : 2歳児の日常
ジャンル : 育児

Tag:目指せ にこにこ母ちゃん  comment:0 

旦那が長女を連れて実家に帰りました。

GWの後半、旦那が長女を連れて自分の実家に帰りました。

あ、顔を見せに行ったという意味ですよ!

ケンカして実家に帰ったとかではないです(笑)


本当は、私と次女も一緒に行く予定だったのですが、

最近、私が体調を崩しがちだったのと

疲れ気味で子ども達にイライラしてしまうことが増えたのを旦那が気遣って

「少し長女と離れてゆっくり過ごしなよ」と言ってくれたんです。



考えてみれば、ほぼ丸3日間も自由に過ごすのなんて長女が生まれてから初めてです。

次女は一緒ですが、まだ寝返りもしないので大人しいものです。


長女を見送る時はすごく寂しくなって、やっぱり一緒に行こうかな!と思うくらいでしたが

次女と一緒に家に帰ると何ともいえない開放感が。



この3日間のうちにやりたかったことをやろう!と思って

まず、山中湖旅行と次女のお食い初めの写真をフォトブックにまとめて、我が家と両家両親の分を注文。

家中の雑巾がけ。

冷蔵庫の掃除。

旦那の週刊ジャンプをお菓子を食べながら読みふける(笑)



無心に雑巾がけをしていると、何ともいえない開放感が(二度目。笑)



私は普段、子どもにイライラしないように

出来るだけ家事は適当にして子どもとの時間を優先していました。

でも、子どもと遊びながら

心の中で「あぁ、あれしていないな。これもしなきゃな」と適当にしている家事のことが気になっていたのです。



私は、子どもとの時間を優先したいから、無理しないで家事は手抜きでいこう!と思っていたのですが

家事を手抜きして家が荒れていくことが、私にとってはストレスだったみたいです ^^;

いや、子どもが生まれる前から家事は手抜き気味だったんですが

あまりにも手を抜きすぎていたんです(恥)



やっぱり、子育ても家事もどっちかじゃなくて

バランスをとって上手くやらないとダメですね~ ^^;

家がさっぱりして本当にリフレッシュできました!



帰宅

次女と2人きりでラブラブ過ごせたのも嬉しい^^*

ゆっくり授乳することが出来たので、次女も一日ご機嫌でした。

いつも授乳の時は必ずと言っていいほど、長女が反対の膝にのったり背中にくっついたりで

次女は飲みにくそうにしているので(笑)



にほんブログ村 トラコミュ 主婦の独り言へ
主婦の独り言

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

Tag:目指せ にこにこ母ちゃん  comment:2 

イタズラされた時、イライラしない考え方

うっかりセロハンテープを置きっぱなしにしたら

テープ

やられました^^;

あ~もったいない。



けど、長女はすごーく嬉しそうで楽しそう。

テープをぐちゃぐちゃにするのが悪いことだなんて思ってないんですね。

ただただ、やってみたかっただけ。

そしたら、面白かったからもっとやっただけ。

私にも何も考えないでやりたいと思ったらやってみる時代がありました。

ホチキスを指にやったらどうなるのか疑問に思い、それを試して泣いたことがあります。

あとは、卵は落としたら本当に割れるのかな?と思ってわざと床に落としてみたり。。。( ̄▽ ̄)



このイタズラを発見した時は、一瞬叱りそうになりました。

でも、ぐっとこらえて「何してるの?」と聞いてみると

「長女ちゃん、おてて痛いの。テープでぺったんしたい」

なるほど、セロテープを絆創膏の代わりにしたかったのね。

彼女なりに理由があったようです。



テープ

伸びきったテープだけ渡すと自分でぐるぐる指に巻いていました。

にかーーっと笑って嬉しそうな長女。

毎回されたら余るので、テープを使いたい時は私に言うように伝えました。



子どものイタズラは悪気がない時がほとんどなので、最初はとりあえず理由を聞いていこうと思います。

そのためには、私がイライラしていると駄目なので、余裕のある大人になれるよう頑張ります^^;



あとは、イタズラを繰り返されないために大人が環境を整えてあげることも大切ですね。

私はセロハンテープを置きっぱなしにしないよう気をつけます(・・。)ゞ



テープ

指からテープを外して「たこつくったよー^^」と見せてくれました。

そして、「とばない!」と言って怒っておりました(笑)

にほんブログ村 トラコミュ 2歳児の成長記録へ
2歳児の成長記録

にほんブログ村 トラコミュ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て




ランキングに参加しています
もし良かったらクリックお願いします^^*
   ↓↓↓


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

Tag:目指せ にこにこ母ちゃん  comment:0 

自己嫌悪する叱り方をやめる

たいこ

可愛い長女。

今日は一段ときつく叱ってしまい自己嫌悪。。。

最近、イヤイヤとか自己主張が激しくててこずっております。



叱らない育児ってよく言いますよね。

私は、育児は叱るべきことは叱るのが良いと思っています。

でも、あれですよね

自己嫌悪しちゃうような叱り方は絶対に良くないですよね_| ̄|○ il||li



叱らない育児っていうのも、怒らない育児っていうことで

怒らず諭して言い聞かせるっていうことなんでしょう、きっと。



分かってはいるんですよ、分かっては。

でも

それが難しいんですよねーーーーーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。



私はわりと神経質で、あれもこれも目についちゃうんです。

もっとおおらかに見守った方が良いと自分でも思ってはいるのですが。



これは叱る!という項目を決めて、それ以外は叱らないようにしてみようか。

いや、私のことだからカッとなって叱ってしまいそうだ・・・

でもでも、とりあえず項目を決めて、意識だけでもしていこう!



 【これだけはしっかり叱るリスト】

 * 大怪我をしそうな危険なこと(小さい怪我は見守る)

 * 他人に危害を加えた(叩く、蹴るなど)

 * 他人に迷惑をかけた(物を盗むなど)




・・・こうやって書いてみて気がつきましたが

これ以外のことは叱らないとするなら、毎日ほとんど叱る必要はないかもしれない。



普段、私がイライラして叱っているのは

私の都合だったり、遊びの延長がイタズラになってしまったりが原因で

本来は叱る必要がないことなんだなぁ。 改めて反省・・・(´・ω・`)



たとえば、私の都合というは
「おしっこをもらして絨毯を洗濯。雨なのに!さらに、濡れた洋服を着替えたがらない」

遊びの延長がイタズラというのは
「ダンボールをまとめて外に出しに行き、部屋に戻ると置いておいたガムテープを全部ぐちゃぐちゃにしていた」



どちらも私はイライラしますが、長女からすれば知ったこっちゃないですもんね。

悪気がないというか。

こちらが大人になって、爆発しそうなのをこらえてみようと思います^^;

静かにひくーーーい声で言い聞かせてやりましょうw

頑張ります。



関連記事:いつも笑顔のお母さんになる方法




ランキングに参加しています
もし良かったらクリックお願いします^^*
   ↓↓↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
テーマ : がんばれ☆子育てママ
ジャンル : 育児

Tag:目指せ にこにこ母ちゃん  comment:0 

プロフィール

potemei

Author:potemei
3歳と0歳の子を持つ二児の母。
元保育士。
DIY好き。
整理収納を精進中。

子どもは可愛いが、ず~っと遊びに付き合うのは苦手。
『いかに可愛い我が子との時間を楽しむか!』を考えるブログです。

よく読まれている記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。